サロンのオーナー様から「履歴書は性格が出るので選考の重要なポイント」という声をよく聞きます。

履歴書は手書きが好まれます。パソコンでの作成だと、たくさん送るうちの一枚という風に思われてしまいます。字が汚くても手書きで、丁寧に心を込めて書きましょう。

そして誤字の訂正は必ず書き直しましょう!修正液での訂正は絶対×です!

[A]面接に持参する際は面接日、書類選考で履歴書送付の際は郵送日を記入。

 

[B]写真はとっても大事です。書類選考は写真でほぼ決まります!意外と髪型も大事。清潔感があるようにまとめましょう。エステ、セラピストはフォーマルに。美容師、ネイリスト、アイリストはカジュアルな服装でもOK!表情も明るめに。

 

[C]住所は漢字の部分には必ずふりがなを。しっかりマンション名まで記入しましょう。

[D]学歴・職歴の1行目に『学歴』『職歴』と記入。学校名など省略せずに書きましょう。

職歴は、もしあれば法人名(●●株式会社)とサロン名を正式名で。

経験者の方は大きなアピールになるので短い経験でも忘れず記入。

サロン未経験の方は接客経験あればそれは必ず書きましょう。アルバイトでもOK!

[E]志望する職種と関係ない資格でも書きましょう。

 

[F]志望動機は必須。志望動機は条件面(給与、休日、研修など)のみではなくそのサロンのホームページを見てなぜここを選んだのかをアピールしましょう!

特に未経験の方はその業種を選んだ理由、きっかけもしっかりアピール。


[G]通勤時間、最寄駅、配偶者の有無も選考対象になります。忘れずしっかり記入!



履歴書は空白が少ないのが良いですが、書き過ぎも良くないです。相手が読みやすいよう心掛けましょう。

選考の時、見る部分はやる気と素直さと協調性です。

長く続けてもらえるか、チームワークよくサロンになじめるかがポイントですのでそこを意識して履歴書の記入、面接に臨みましょう!